ナノファイバーマスク レビュー第二弾 『くもらんざ×ナノマスク』も買ってみた!

商品レビュー

皆さんこんにちは、こんばんは☻SAYUパパです。

以前投稿した、N95同等以上のフィルター能力で洗濯可能な『分子マスク』に採用されている投稿大学名誉教授 谷岡教授開発のナノファイバーが使われている別のマスク 『くもらんざ×ナノマスク』も購入してみたのでレビューします。

将棋の藤井聡太くんが使っている絹マスクで有名になった小杉織物製です!

コロナは変異種等も増えてきて、外でマスクをして会話するだけでも感染するとか怖い話がでてきたので、N95相当のマスクを絶対つけておいた方が良いです。あとで後悔するより、万全に対策しましょう。

私は子供が3人いますが、この子達には、絶対コロナに感染させないようにしたい。

やはり子供であるのと、小学校に行かせてしまうと、他人に感染対策を任せることになりますが、

はっきり言って他人は全く信用していません。

小学校の給食で箸を箱からガチャガチャ一人ずつ素手で取っていると息子が言うので、学校の箸ではなく、家からMY箸を持って行って使わせてもよいか連絡帳に書いて担任の先生に質問したところ、

確認してみます・・・とのこと。

何の確認?確認必要?

確認しないとMY箸を持って行って使わせても良いかどうかを決められないような担任には、安心して子供を預けられないと思いました。(結果OKだったんですけどね。)

今回レビューするのはこの『くもらんざ×ナノマスク』

前回の『分子マスク』のレビューはこちらから↓
微粒子を99.9%以上キャッチし2倍以上呼吸しやすい、『分子マスク』購入!本当に息しやすいのか使ってみた!レビューします! | SAYUパパCAFE (sayu-papa.cafe)

いきなり結論

『分子マスク』より小さな、Sサイズがあるので子供にさせるにはかなりおすすめ

鼻の部分の隙間がゼロにできるのでこちらの方が性能は良いかもしれない

デザインがかなり違うので好みな方を選べばよい

『分子マスク』と違う点

1.形状記憶樹脂で鼻の部分の隙間をゼロにできる!

2.分子マスクよりも小さいSサイズがある!

3.耳ひもがゴム!

4.生地がシルク!

5.カラーが豊富!

6.デザイン

7.呼吸のしやすさは『分子マスク』の方が若干良い(らしい。小2娘談)

詳細説明

形状記憶樹脂で鼻の部分の隙間をゼロにできる!

『くもらんざ×ナノマスク』は形状記憶樹脂を使用していて鼻の部分の隙間をゼロにできます。

ドライヤーで30~40秒温めると軟化するプラスチックを使っていて、まず初めに自分の鼻の形に合わせて隙間ができないようにすることができますこれめちゃくちゃ画期的じゃないですか?

アルミのプレートって結構完璧にジャストフィットさせた状態をキープするの難しいですが、これは一回形状を決めたら、45度以上にならなければ形はキープされます。

小学4年生の息子で試してみました、ジャストフィットさせる事ができました!

形状記憶樹脂に加えて、鼻の部分にクッション性があり、ふかふかした感じでさらにジャストフィットします。

ここは『分子マスク』に対して、かなりのアドバンテージです。『分子マスク』の唯一の欠点は鼻の部分に隙間ができてしまう事で、そこからウイルス入るんじゃね?とちょっと不安がありました。

(私は分子マスクの鼻の部分にアルミの板を縫い付けて隙間ゼロになるように改造しました!)

分子マスクでもジャストフィット!

分子マスクよりも小さいSサイズがある!

『分子マスク』はMとLしかなく、LがユニクロのエアリズムマスクのSとMのちょうど中間サイズでした、

『くもらんざ×ナノマスク』は分子マスクのMより小さいSサイズがあります。

■くもらんざ×ナノマスク
Sサイズ:縦13㎝ 横7㎝(端~端14㎝)(実測)

■分子マスク
Mサイズ:縦12㎝ 横8.5㎝(端~端17㎝)(実測)
Lサイズ:縦13㎝ 横10㎝(端~端20㎝)(実測)

『くもらんざ×ナノマスク』はプリーツ形状なので、縦の大きさは調整可能で、横の長さは分子マスクのMサイズより小さいので、『分子マスク』のMサイズよりも小さなマスクがよければSサイズを買えば小さいです。

耳ひもがゴム!

これは好みだと思います。

『くもらんざ×ナノマスク』はゴム紐なので調整せずに使えますが、細いのでちょっと痛くなる可能性はあります。

逆に『分子マスク』はゴムではないのでつけるときにちょっと付けにくいです。

生地がシルク!

これも好き好きが分かれると思いますが、私は・・・どっちでもよいです。

カラーが豊富!

『分子マスク』は白、ベージュ、グレー、ピンク、ブラックの5色

『くもらんざ×ナノマスク』は白、グレー、ブラック、ピンク、ローズ、グレーブルー、パープル、レモン、ベージュ、ブラウン、白無地 の10色(白は無地があるので11種類)

デザイン

『分子マスク』の方が格好いい(私の意見)
息子、娘は『くもらんざ×ナノマスク』の方が好みとのこと。

『くもらんざ×ナノマスク』はプリーツタイプでギザギザした形状

『分子マスク』はウレタンマスクみたいな形状

ほぼつけてる意味ないのに、オシャレ優先でウレタンマスクしてる人達は今すぐ『分子マスク』を購入してほしい。

私は市松模様がちょっと好きじゃないので『分子マスク』の方がデザイン的には好きですが、

子供達は『くもらんざ×ナノマスク』の方が好みとのこと。(子供のために買ったのでよかった☺)

呼吸のしやすさは分子マスクの方が若干良い(らしい。小2娘談)

『くもらんざ×ナノマスク』は生地がシルクであることと、鼻の部分の密閉性が高いので若干『分子マスク』よりも息がしずらいとのこと。

小学校で追っかけっこをしたときにちょっと息がしづらかったと言っていたので、通常の生活では問題ないです。

まとめ

N95と同等実力で、鼻の部分の密閉性は『分子マスク』よりも上

『分子マスク』より小さいSサイズがあるので、子供の為に買うならば『くもらんざ×ナノマスク』はかなりおすすめです。

自分の子供は親が守りましょう!

子供中心に書いてしまいましたが、大人が使うにももちろんおすすめです。

私の両親には『分子マスク』を購入しましたが、妻の両親には『くもらんざ×ナノマスク』を購入しました

結局洗い替えが必要になるので、どちらも購入して、一日おきに使うとかも良いかと思います。(うちの子供達は一日おきに、『分子マスク』、『くもらんざ×ナノマスク』です(笑))

購入リンクをもう一度貼っておきます。それではごきげんよう☻

関連記事:微粒子を99.9%以上キャッチし2倍以上呼吸しやすい、『分子マスク』購入!本当に息しやすいのか使ってみた!レビューします! | SAYUパパCAFE (sayu-papa.cafe)

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました