バンダイ スターウォーズ ビークルモデル X WING 製作記③(マスキング~部分塗装)

プラモデル

皆さんこんにちは、こんばんは☺SAYUパパです。

バンダイ スターウォーズ ビークルモデル X WINGの続きを作っていきたいと思います!

今回は
マスキングと部分塗装です。

マスキング&塗装

マスキングテープで超おすすめが片手でカットできる
ニチバン MT-15P(マスキングテープ プッシュカット)です

今まではちょっと引っ張ってだしてハサミでカットして。。。というのがかなり面倒だったのが、

これを使うと人差し指でプッシュして、親指でカットできるので作業効率がめちゃめちゃ上がります。いろんな事に嗅覚の鋭い会社の同僚に教えてもらってめっちゃ良かった〜😌

色別に書いていきます。

赤い部分

Mr.COLOR ハーマンレッド5滴に対して
Mr.COLOR ウイノ―ブラック1滴

いきなり羽の部分はかなり難しかったのでキットについていたデカールの外側を使ってマスキング。

↑デカールの外側まで貼る

↑デザインナイフでカット

ふぅーー。

↑塗装ハゲをやってみたかったのでマスキングゾルを初めてつかってみた。

GSIクレオス Mr.マスキングゾル改

↑いざ塗装!

↑まずはマスキングテープを剥がす

↑マスキングゾルを剥がす。

ちょっと粒が大きすぎて失敗しました( ;∀;) このあと色々試したんだけど、

マスキングゾルなくてもピンセットの先端とかデザインナイフの先端でカリカリやった方が、うまく塗装ハゲが表現できました。

マスキングゾルはもっと大きなスケールのプラモの時は絶対いいと思いますが、このビークルモデルではちょっと使わない方が良い事がわかりました。。

↑ここも同じ色

濃い青部分

Mr.COLOR 74 エアスペリオリティ―ブルー+ウイノ―ブラック少量

水色部分

Mr.COLOR 74 エアスペリオリティ―ブルー

↑キャノピー部は失敗したので、このあと塗りなおしました。

黒い部分も色Mr.COLOR 74 エアスペリオリティ―ブルーを全部塗ってから

エナメル塗料のブラックを上から塗って、ブルーを残したい部分をエナメル溶剤で拭き取りました。

その結果↓

アップにしちゃうと粗がめだつけど、、、そこそこの出来になりました。

エッジのところの塗装ハゲ表現はこの次のウェザリング編で書きますがジャーマングレーでチッピングしてます。

青い部分

Mr.COLOR 34 スカイブルー

指についちゃってるー

黄色い部分

Mr.COLOR 329 イエローFS13538 ブルーエンジェルスカラー

濃いグレー部分

Mr.COLOR338 ライトグレーFS36495+Mr.COLOR ウイノ―ブラック

ちょっと画像ぶれててすみません。

メタリックなグレーの部分

Mr.メタルカラー アイアン

↑ここはR2を避けたかったのと、マスキング難しかったので筆塗りしました。

R2D2の部分

シルバー部
Mr.メタルカラーステンレス
青い部分
下塗り:Mr.COLOR
ウイノ―ブラック
上塗り:Mr.クリスタルカラー
サファイアブルー

ここはさすがに筆塗りしました。

これですべての塗装は終了!

ウェザリング前はこんな感じ↓

細かくアップすると粗がありますが、かなり小さなモデルなので、老眼の私には超カッコよく見えてます☺

ここから先のウェザリングはウェザリング編に書こうと思います。

このプラモデルを買いたい方はこちら↓

それではごきげんよう☻

コメント

タイトルとURLをコピーしました